名刺作成に重要な納期を早くしていくために

名刺イメージ

名刺はなくなってしまうと、大事な商談の時に使えなくなるなど、業務に支障をきたすことも珍しくありません。

不足してしまう前に作成するべきではありますが、いつでもそううまくいくわけではないでしょう。

そこで気になってくるのが、納期の問題だといえます。
いったいいつ出来上がるのか、それがわかるのであれば、注文するタイミングも見えてくるからなのです。

名刺を印刷に出す場合、原稿が出来上がっているかどうかが、最も大きな問題となるでしょう。

印刷会社にデザインまで依頼している場合、完成にまでは数日必要になることもあります。
当然、確認の作業もありますし、修正もしていくことになりますので、その時間は考えておかなければいけません。

印刷に入ってしまえば、かなり早く完成するものです。
インターネット販売の名刺の場合では、1営業日以内で作成してくれるところも珍しくはないといえるでしょう。

特急便のようなサービスを設定しているところもありますので、印刷したのち即発送といったこともできるようになっているのです。

納期にかかわる最も大きな要因は、輸送の時間です。
一番のネックになってくるわけですが、早めに注文することができれば、印刷側で適切な便に乗せることもできるといえるでしょう。

その分だけ、納期は早まるものなのです。
ただし、時期によっては運送にかかわる時間が変わってきたりすることもあります。

GWや盆暮れ正月といった運送の繁忙期や、道路事情が悪化するような時期に巻き込まれないように、事前に注文する必要があるでしょう。

ページの先頭へ